企業家交流協会とは
会員の紹介
活動報告
かごしま企業家だより
やっぱいかごっま
企業教育・技術支援チーム
関西中小企業貿易振興会
求人・求職情報
入会について
事務局MAP
お問い合わせ
関連リンク
広報誌ダウンロード
かごしま暮らしネット
かごしま移住ナビ
かごしま企業家交流協会

平成27年度曽於市立地企業懇話会 企業訪問開催
【日 時】 2015年7月1日(水) 16:00〜

 曽於市で、平成27年度曽於市立地企業懇話会が開催されました。

 今回の懇話会は、同市近隣の立地企業との情報交換、企業の交流等を図ることで、新たな取引や人脈作りに繋げること。
当日は、企業・団体や行政機関など37名の参加があり、当協会の吉永副理事長兼事務局長も参加致しました。
又、今年4月、鹿屋市串良に組織替えで設立された県大隅加工技術研究センタ―の岩元所長の「医福食農連携」についての講演がありました。

 企業訪問・視察の後には、出席企業と曽於市関係者による情報交換や名刺交換などの交歓会も開催され、活発な交流が図られました。

         
挨拶
(五位塚 剛 曽於市長)
講演(県大隅加工技術研究センタ―岩元所長)
講演会の様子情報交換交流会 乾杯挨拶

■さつま町が日本特殊陶業株式会社と宮之城工場増設協定を締結
【日 時】2015年3月26日(木)
【場 所】さつま町役場

 当協会会員企業の「日本特殊陶業株式会社」(本社:名古屋市、尾堂 真一 代表取締役)が、3月26日(木)にさつま町と鹿児島宮之城工場増設の立地協定を締結しました。

 今回の新工場増設は、白金やイリジウム等の貴金属を使った高付加価値モデルの受注増や需要拡大を受けていることから計画されたものです。

 田原地区にある現工場は1974年4月に従業員92人体制で操業開始。工場を次々と増設し、スパークプラグの一貫生産体制を確立。現在は従業員約740人で月間約2700万個を生産しています。一工場当たりの生産量は世界一です。

 今回の設立・操業により、地域における雇用の確保・創出、活性化はもとより、地域経済の浮場発展に大きく貢献するものと期待されます。

 今後のさつま町と日本特殊陶業株式会社様の更なるご発展をお祈りいたします。


さつま町・日本特殊陶業株式会社立地協定調印式

■平成26年度曽於市立地企業懇話会 企業訪問開催
【日   時】 2015年3月12日(木) 13:00〜20:00
【訪問企業等】 (株)南光 志布志工場(志布志市)
        日本ハードウェアー(株)鹿児島工場(大崎町)
        志布志港新若宮地区(志布志市)

 曽於市で、平成27年度曽於市立地企業懇話会の企業訪問及び施設見学会が開催されました。

 今回の企業訪問は、同市近隣の立地企業との情報交換、企業の交流等を図ることで、新たな取引や人脈作りに繋げること。
 又、志布志港で整備されている新若宮地区コンテナヤードの視察により、今後海外との取引等のための流通ルート基盤等の状況を把握することを目的に実施されました。

 当日は、企業・団体や行政機関など11名の参加があり、当協会の吉永副理事長兼事務局長も参加致しました。

 企業訪問・視察の後には、出席企業と曽於市関係者による情報交換や名刺交換などの交歓会も開催され、活発な交流が図られました。

             
工場見学@
( 南光 志布志工場)
工場見学A
( 南光 志布志工場)
工場見学B
(日本ハードウェアー且ュ児島工場)
工場見学C
(日本ハードウェアー且ュ児島工場)
志布志港新若宮地区情報交換交流会

■伊佐市が大口電子株式会社と立地協定を締結
【日 時】2015年2月23日(月)
【場 所】伊佐市役所

 「大口電子株式会社」(本社:伊佐市、柳沼 希世史代表取締役)が、2月23日(月)に伊佐市とインク製造工場増設の立地協定を締結しました。

 今回の工場増設は、同社が2005年4月に量産をはじめた赤外線を遮る機能性インクが、自動車や建築物に使う、窓用フィルムのコーティング材料としての需要が旺盛で、今後も受注増が期待できることから計画されたものです。

 伊佐市大口牛尾のインク第一工場隣に用地面積1,863平方メートル、建物面積548平方メートルの第二工場を増設。投資予定額は約3億円、2016年1月操業開始予定で新規雇用も約20名が予定されています。

 今回の設立・操業により、地域における雇用の確保・創出、活性化はもとより、地域経済の浮場発展に大きく貢献するものと期待されます。

 今後の伊佐市と大口電子株式会社様の更なるご発展をお祈りいたします。


伊佐市・大口電子株式会社立地協定調印式

■平成26年度 志布志市 異業種懇話会
【日時】2015年2月19日(木)15:30〜19:30
【場所】国民宿舎 ボルベリアダグリ2階

 志布志市で平成26年度の「志布志市異業種懇話会」が開催されました。
同懇話会は、志布志市内の企業・高校・行政機関が一堂に会して情報交換 を行うことにより異業種交流及び企業・高校間の連携を促進し、市内企業の 経営振興や関係企業等の企業誘致、市内における雇用・就業機会の創出に つなげていくことを目的に毎年開催されているものです。

 今回は、企業・高校・行政機関など83名の参加があり、当協会の 吉永副理事長兼事務局長も参加致しました。
 懇話会では、あおぞら農業協同組合の内村常夫 経営管理委員会会長の 「新たな地域農業の創造をめざして」と題した講演が行われました。
 又、鹿児島県より、「鹿児島県の各種支援制度について」の説明、 大隅公共職業安定所より、「大隅管内の雇用動向について」の説明、 志布志市より、「地方創生について」、「企業誘致のための取組状況について」の 情報提供が行われました。 懇話会の後は、出席者による情報交換や名刺交換などの交歓会も開催され、 活発な交流が図られました。

             
挨拶
(本田 修一志布志市長)
講演(あおぞら農業協同組合 内村常夫
経営管理委員会会長)
講演会の様子情報交換交流会(参加者挨拶@)
情報交換交流会 参加者挨拶A
(当協会 吉永副理事長兼事務局長)
情報交換交流会

■鹿屋市がジェーエフフーズと立地協定を締結
【日 時】2015年2月13日(金)
【場 所】鹿屋市役所

 鶏肉加工製造の「ジェーエフフーズ」(鹿屋市、恵森清志社長)が、 2月13日(金)に鹿屋市と総菜や揚げ物などを手掛ける工場増設の立地協定を締結しました。

 工場の用地面積は1万6千平方メートル。鹿屋市川西町の本社工場隣に新工場として建設されるものです。 投資予定額は約19億7千万円、2016年2月操業開始予定で新規雇用も50名が予定されています。

 今回の設立・操業により、地域における雇用の確保・創出、活性化はもとより、地域経済の浮場発展に大きく貢献するものと期待されます。
今後の鹿屋市とジェーエフフーズ様の更なるご発展をお祈りいたします。


鹿屋市・ジェーエフフーズ立地協定調印式

■平成26年度 志布志市 異業種懇話会
【日時】2015年2月19日(木)15:30〜19:30
【場所】国民宿舎 ボルベリアダグリ2階

 志布志市で平成26年度の「志布志市異業種懇話会」が開催されました。
同懇話会は、志布志市内の企業・高校・行政機関が一堂に会して情報交換 を行うことにより異業種交流及び企業・高校間の連携を促進し、市内企業の 経営振興や関係企業等の企業誘致、市内における雇用・就業機会の創出に つなげていくことを目的に毎年開催されているものです。

 今回は、企業・高校・行政機関など83名の参加があり、当協会の 吉永副理事長兼事務局長も参加致しました。
 懇話会では、あおぞら農業協同組合の内村常夫 経営管理委員会会長の 「新たな地域農業の創造をめざして」と題した講演が行われました。
 又、鹿児島県より、「鹿児島県の各種支援制度について」の説明、 大隅公共職業安定所より、「大隅管内の雇用動向について」の説明、 志布志市より、「地方創生について」、「企業誘致のための取組状況について」の 情報提供が行われました。 懇話会の後は、出席者による情報交換や名刺交換などの交歓会も開催され、 活発な交流が図られました。

             
挨拶
(本田 修一志布志市長)
講演(あおぞら農業協同組合 内村常夫
経営管理委員会会長)
講演会の様子情報交換交流会(参加者挨拶@)
情報交換交流会 参加者挨拶A
(当協会 吉永副理事長兼事務局長)
情報交換交流会

■平成26年度南九州市立地企業等懇話会開催
【日時】2015年2月16日(月) 16:00〜
【場所】コミュニティセンター知覧文化会館 大会議室

 南九州市で、平成26年度南九州市立地企業等懇話会が開催されました。
 同懇話会は、同市内の立地企業との情報交換、企業間の交流等により、新たな取引関係の構築や人脈作りを支援し、同市の経済活動の活性化を図ることを目的として毎年開催されています。  今回は、企業・団体や行政機関など38名の参加があり、当協会の吉永 副理事長兼事務局長も参加致しました。
 懇話会では、(株)日本計器鹿児島製作所の仲覚太郎 技術部次長の「ものづくりで進める地域貢献」と題した講演や、同市内各高等学校に おける進路概況等説明等が行われました。
又、出席者による情報交換や 名刺交換などの交歓会も開催され、活発な交流が図られました。

   
開会挨拶
(霜出 勘平 南九州市長)
講演会
鞄本計器鹿児島製作所仲覚太郎技術部次長
講演会の様子

■日置市・曽於市・さつま町の組織交流会開催
【日時】2015年2月6日(金) 13:15〜19:30
【場所】ひかり別館 (薩摩郡さつま町)
【主催】曽於市企業懇話会、日置市異業種交流懇話会、さつま町ものづくり
    企業振興会

 さつま町で、日置市異業種交流懇話会、曽於市企業懇話会、さつま町ものづくり企業振興会の3市町の企業で構成する組織団体の合同懇話会が70名の参加を得て開催され、当協会の理事長・副理事長も参加をさせて戴きました。
 今年は、会議の前に、さつま町の鶴田ダムの見学と、誘致企業であるフォービステクノ(株)(機械機器具等の製造及び販売)、地元企業の(株)ジクヤ精工(機械部品等製作、家紋切削商品の製造販売)の工場視察がセットされており、両社のものづくりや生産管理等の状況を視察しました。
 また、工場視察の後は、(有)南原農園 代表取締役 南原 武博氏による「キーワードは『地域資源を活かした農業経営』〜10年先を見据えた大規模花き経営の展開〜」と題した講演が行われました。
 最後は、参加者による交流会が開かれ、名刺交換や活発な情報交換等がなされ、地域を超えた企業間等交流が図られました。

                            
工業見学会@
(フォービステクノ(株))
工業見学会A
(フォービステクノ(株))
工業見学会B
((株)ジクヤ精工)
工業見学会C
((株)ジクヤ精工)
講演会
(会場の様子)
講演会
(挙原農園 代表取締役 南原 武博氏)
交流会 開会の挨拶
(日 政勝 さつま町長)
交流会 会場の様子

平成26年度姶良市企業懇話会開催
【日時】2015年1月23日(金) 15:00〜19:30
【場所】加音ホール 会議室及び小ホール

 姶良市で、平成27年1月23日に平成26年度姶良市企業懇話会が開催されました。
 同懇話会は、市内に立地されている企業との情報交換及び意見交換並びに企業間における交流を行い、新たな取引関係の構築や人脈作りを支援し、かつ、同市の経済活動の活性化を図るため、毎年開催されています。
 同市の加音ホ―ルに、地元企業、教育機関、県の機関等100名以上の参加があり、当協会の吉永副理事長兼事務局長も参加致しました。
 第1部は鹿児島ユナイテッドFC 代表 徳重 剛 氏による「鹿児島ユナイテッドFCの挑戦」と題した講演会に始まり、企業紹介、学校紹介、関係機関(公益財団法人 鹿児島県環境整備公社、姶良市)からの企業向けの情報提供が行われました。
 また、第2部は、交流会が開催され、出席者による情報交換や名刺交換などが活発に行われました。

◆第1部
 開会 主催者あいさつ・・・笹山 義弘 姶良市長
○ 講演会
 「鹿児島ユナイテッドFCの挑戦」
  ・・・鹿児島ユナイテッドFC 代表 徳重 剛 氏
○企業紹介
 @有限会社 船津ソーイング Aさつま司酒造株式会社
○学校紹介
 @県立加治木工業高等学校 A県立蒲生高等学校 B県立姶良高等技術専門校
○関係機関からのご紹介
・公益財団法人 鹿児島県環境整備公社 ・姶良市(健康増進課ほか)

◆第2部
○情報交換交流会

   
講演会
(鹿児島ユナイテッドFC 代表 徳重 剛氏)
交流会の様子@
交流会の様子A 交流会の様子B
ページのトップへ戻る
かごしま企業家交流協会へのご意見・ご感想等は、こちらまでお願いします。
本部:〒892-0838鹿児島市新屋敷町16番405号 TEL: 099-216-2050・FAX: 099-216-2051
大阪支部:〒577-0053東大阪市高井田4-21 TEL: 06-6788-2066・FAX: 06-6788-5466
E-mail : jimukyoku@kagoshima-kigyouka.com