企業家交流協会とは
会員の紹介
活動報告
かごしま企業家だより
やっぱいかごっま
企業教育・技術支援チーム
関西中小企業貿易振興会
求人・求職情報
入会について
事務局MAP
お問い合わせ
関連リンク
広報誌ダウンロード
かごしま暮らしネット
かごしま移住ナビ
かごしま企業家交流協会
 

■平成23年度「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業」成果発表会    開催

 
【日   時】2011年9月4日(日) 10:00〜16:00
【場   所】鹿児島大学理工系総合研究棟 プレゼンテーションルーム 2階
【主   催】NPO法人かごしま企業家交流協会

 当協会が独立行政法人科学技術振興機構の採択を得て8月に実施したサイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)事業の成果報告会を鹿児島大学理工系研究棟にて開催しました。
 この事業に参加した鹿児島工業高校、加治木工業高校等6校の生徒各43名が「連帯による持続可能なエネルギー革命―アルミ缶からの展開」というテーマで講義を受け、実験・実習により学んだことを、さらに調査、討議を重ねてまとめた結果を5班に分かれて発表しました。
 当日は講師をして戴いた企業の方々や引率の先生、鹿児島大学の小原教授ら講師の皆さまが審査を行いました。最優秀賞には、アルミ缶で折り紙をつくるなど、ユニークなアイデアを提案し、また全体的にバランスよくまとめていた第2班が最優秀に選ばれました。また、特別賞として、東洋ツール工業 賞に3班、日本ハードウェアー鰹ワに4班が選ばれました。
 その他グループも講義・実験で疑問に思ったことをそれぞれ調査・取りまとめ、高校生ならではの斬新なアイデア等を、堂々と発表し、質問にも答えるなど、SPP事業の成果が随所に感じられました。
 高校生のみなさんが、今回のSPP事業の体験を活かし今後ますます飛躍されることを期待いたします。


◇プレゼン内容

 1班 「循環資源の活用」
 2班 「リサイクル商品及びその価値」(最優秀賞)
 3班 「アルミ缶の有効利用」    (東洋ツール工業鰹ワ)
 4班 「アルミ缶のリサイクルモデル」(日本ハードウェアー鰹ワ)
 5班 「資源再利用〜地球カレンダー〜」
     
 

発表スケジュールの説明 発表準備@
発表準備A

発表準備B

1班の発表
「循環資源の活用」

2班の発表
「リサイクル商品及びその価値」
発表を聞いている生徒達 3班の発表
「アルミ缶の有効利用」
4班の発表
「アルミ缶のリサイクルモデル」
5班の発表
「資源再利用〜地球カレンダー〜」
特別賞の発表 最優秀賞に選ばれた第2班
   
ページのトップへ戻る
かごしま企業家交流協会へのご意見・ご感想等は、こちらまでお願いします。
本部:〒892-0838鹿児島市新屋敷町16番405号 TEL: 099-216-2050・FAX: 099-216-2051
大阪支部:〒577-0053東大阪市高井田4-21 TEL: 06-6788-2066・FAX: 06-6788-5466
E-mail : jimukyoku@kagoshima-kigyouka.com